陸送をお得に

段ボール箱を運ぶ人

一人暮らしのスタートや短期の単身赴任などでは、多くの荷物を引っ越し先に持っていきたくない場合もあります。昨今では、マンスリーマンションなど必要最低限の家具付きという選択もできるので鞄一つの身軽な引越しが可能ですが、さすがにバイク付きはないです。また遠方へのタイトなスケジュールでの移動の場合は、バイクは陸送が便利です。車と違って、大きな荷物をバイクに積むことができないからです。引越業者や陸送業者に連絡すれば、引き渡しと受取りの日程さえ、きっちり決められれば、あとはお任せですから、あとは値段交渉のみです。陸送してくれる業者ごとに若干サービスも異なります。比較サイトもありますから、ネットでしっかり調べるのがいいです。

それにしても、バイク利用者にとってバイクほど便利で気持ちのいいものはないので、引越し先に持っていきたいものです。学生ならやはり値段は気になります。近県なら自分で乗ってゆくという選択もあります。遠方でも時間がたっぷりあるならツーリングを楽しみながら移動するという選択もあるかもしれません。ガソリン代やその間の宿泊代や島ならフェリー代金など、総合的に計算して、バイク陸送料金の一括見積と比較して、どのくらい経済的か調べてみるのも面白いかもしれないです。ただ、5日間くらいかかること、関東圏内でも4−5万はかかります。大都市間の移動はニーズも多いせいか若干割安感は感じますが、本州から四国や九州へは近くても割高です。